これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » リズム・ビート »16ビート

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

16ビート  

 
16ビート

16ビート(シックスティーンビート、じゅうろくびーと)とは、ドラム・ビートの態様の1つで、4分の4拍子で16分音符を基本単位としたビート。
2拍目と4拍目にアクセントをおくバックビートのスタイルを持つ。
ジャズとロックが融合して、1960年代後半に生まれたとされる。フュージョンのスタイル。
ベースとなる音の数が多いので、ドラムスの演奏では難易度は高い。



16beat.jpg
*タブ譜は1例となります。


ファンク、ジャズ、フュージョン、ロックなど幅広いジャンルで使われる基本となるリズムパターンです。

下の動画にもある通り、右手のでハイハットとスネアの移動があります。

シングルストロークロールでのアクセントを付ける練習がかなり効果的なので、うまく叩けない方はそちらも練習してみると良いかもしれません。


またキックがずれてしまいがちになるので、ゆっくりなテンポでの16ビートの練習でコツをつかんでいくと良いかと思います。


そのテンポが出来るようになったら徐々にスピードを上げていきましょう。





関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: リズム・ビート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/86-3f100f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。