これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » リズム・ビート »タブ譜の読み方

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タブ譜の読み方  

 


drum01.png

左から、バスドラム、スネアドラム、フロアタム、ミドルタム、ハイタム


drum02.png

左から、ハイハットをペダルのみで演奏する場合、ハイハットをスティックで叩く場合、ライド、ベル、クラッシュ、チャイナまたはスプラッシュ。




ドラムのタブ譜の場合、上記の様に配置された音符が"8分音符"などの長さと共に記されています。

8ビートを例に出すと、
8beat.jpg
と表記されますが、これは↓のように、

8beat02.png

と読むことが出来ます。

教則本などには、様々なリズムパターンがタブ譜で表記されていますので、まずは"楽譜が読める"ように、

…そして読み取った楽譜から"頭の中で音をイメージできる"ようにトレーニングしましょう。

関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: リズム・ビート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/83-db422d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。