これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » フットワーク »ヒールダウン奏法

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヒールダウン奏法  

 
ヒールダウン奏法

バスドラムをキックする時、かかとを床に着けてバスドラムを演奏する。



ジャズなどで使用される事が多い奏法ですが、これはヒールアップ奏法に比べて、音の強弱を付けやすいから…という点があげられます。


ヒールダウン奏法は足(特にすねの付近の部分)にかかる負担が大きいので、長時間演奏に耐えるのはかなり練習が必要となってきまが、


ヒールアップでの演奏と同じく踏んだ後の"脱力"をいかに出来るかによって、足の疲労を少しでも軽減することが出来ます。





関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: フットワーク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/67-d32afbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。