これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » フットワーク »ヒールアップ奏法

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヒールアップ奏法  

 
ヒールアップ奏法

バスドラムをキックする時、かかとを床から浮かせてバスドラムを演奏する。



ロック、ハードコア、ポップスからメタルまで、非常に幅広いジャンルのドラマーが用いる奏法の一つです。


その理由としてヒールダウン奏法よりヒールアップ奏法の方が体重を掛けやすく、大きな音を出しやすいということが挙げられます。


かかとを浮かせる分だけヒールダウン奏法に比べ体のバランスが崩れやすいということもありますが、慣れてくるとあまり気にせずに演奏することができます。





関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: フットワーク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/66-e284ee75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。