これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » フットワーク »オープン奏法とクローズ奏法

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オープン奏法とクローズ奏法  

 
オープン奏法

オープン奏法はバスドラムをキックした際、足をペダルからすぐ離すことによって、バスドラムのヘッドからすぐビーターを離す奏法のことである。
オープン奏法は音の余韻が長く、大砲の発射音の様な音を出す。



クローズ奏法

クローズ奏法はバスドラムをキックした際、足をペダルから離さず、ビーターをバスドラムのヘッドに押し付ける奏法のことである。
オープン奏法に対し、クローズ奏法は音の余韻をミュートした音を出す。



この2つの奏法はジャンルを問わず共通で使用される音の出し方で、


これらを使い分けて音の変化(強弱)を付けることによって、より曲に深みを持たせることが出来ます。


尚、オープン奏法でもペダルから足を離さない奏法もあり、


ペダルから足を離す方法に比べて安定度が増す…というドラマーもいらっしゃるようです。


また、ジャズにおいてはビートの主がシンバルでタムタムも2個と少数である事が多く、


径の小さいバスドラムのオープン奏法を第3のタムタムとして使用する事もあります。





関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: フットワーク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/65-51e54c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。