これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » ルーディメンツ »ドラッグ

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドラッグ  

 
ドラッグ

連続して左右交互に演奏されるドラッグ(もしくはディドル)は結果としてダブルストロークロールとなる。
これと似たルーディメントにラフがあり、これも2つの装飾音を持つ音符であるが、通常左右交互となる。



31drag.gif


*Rは右手、Lは左手、>はアクセントの位置です。


ドラッグはフラムでの装飾音が2打(LLR/RRL)となります。


これはディドルと同じように感じますが、


ディドルがその置かれる文脈と同じ速度で演奏されるのに対し、


ドラッグはその倍速で演奏される点がポイントとなります。


練習する際にはメトロノームを使って最初はゆっくりのテンポから始めると効果的です。


そのテンポが出来るようになったら徐々にスピードを上げていきましょう。





関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: ルーディメンツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/53-a7cd24b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。