これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » ルーディメンツ »フラム

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フラム  

 
フラム

装飾音の後に逆の手で主音を打つ。2つの音の間隔は演奏のスタイルや文脈によって異なる。



20flam.gif


*Rは右手、Lは左手、>はアクセントの位置です。


フラムは、上記にもある通り小さな音の装飾音の後に逆の手で大きな音の主音を打ちますが、


2つの音はほぼ同時に演奏され、1つの「幅のある」音のように聞こえる…というのがポイントです。


これも使いどころが多いので同時打ちと区別して叩けるようになると、グッと広がりますよ!


練習する際にはメトロノームを使って最初はゆっくりのテンポから始めると効果的です。


そのテンポが出来るようになったら徐々にスピードを上げていきましょう。





関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: ルーディメンツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/42-91fb797c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。