これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム » スポンサー広告 » 教則本 »教本や教則DVDは必要か? 2

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

教本や教則DVDは必要か? 2  

 
ある程度経験があるドラマーさんだと、


"自分に今必要なスキルを補う為に、その分野に特化した参考資料を選べる"


と思うのですが、


まだドラムを初めて日が浅いとなるとどれが自分にとって"良し"とされるのか判断し辛いかと思われます。


そこでまずはドラムの教則本の内容を、ざっくりまとめてみようと思います。


・奏法(ルーディメンツ、フレーズ集etc)
・音(チューニング)
・精神論


どの楽器も大体こんな感じではないでしょうか?



最初の"奏法"については、本当に楽器の基礎知識から組み立て方、鳴らし方から始まって、


フレーズ集だけでも入門~玄人向けまで幅広くありますね。


さらにルーディメンツまで加わると本当にキリがないほどたくさんあります。



次に"音"に関するものはチューニングのやり方について書かれているものがそれにあたるかと思います。



そして最後の"精神論"ですが、精神論というかメンタル面をどう維持していくかなんかが書いてあったりして、


これは読み物として別に扱ったほうが良かったかもしれません。



…と、ドラムに関する書籍だけでもこんなにたくさんあるわけです。


じゃあ実際どれを選べばいいのでしょうか。


・自宅練習用には入門編一冊とクリック(メトロノーム)があれば十分。


  
DVD&CDでよくわかる!はじめてのドラム (DVD、CD付き) (リズム&ドラム・マガジン)

  
KORG コルグ コンパクト メトロノーム MA-1 BKRD ブラック&レッド


ドラムをはじめたばかりであれば、まだ体の動かし方がわからないと思います。


なので一番最初は基本の8ビートフレーズをパッドと足踏みでゆっくり体に覚えこませるのです。


関連記事


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: 教則本

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eledrum.blog.fc2.com/tb.php/10-44a5b832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。