これからはじめる!自宅でドラム練習! ホーム »スティック

スポンサーサイト  

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スティックについて  

 
ドラムスティックってたくさんありますよね!


何が違うの???って方のためにざっと違いを挙げると


・長さ
・太さ
・材質
・チップの形状


これがメーカーによって個性が違うため、更に種類があります。


これからスティックを購入する予定だったり、


何か基準が欲しいという方の為に、いくつかポイントを書いていこうと思います!




↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







スポンサーサイト

category: スティック

tb: 0   cm: 0

ドラムスティックの選び方  

 

ヒッコリー

一番標準的に使用される素材。
重さ、固さともに適度で、若干折れにくい特徴もある。
適度に暖かみのある音で白い木目が特徴。






-----

オーク

重さがあり固いため、重い音を必要とする場合などに適している。
値段が安い上に折れにくいが、ヒッコリー等とと比べると音は無機質な印象。






-----

メイプル

他の素材に比べ自重が軽い上に非常に固い。
そのためコントロールが非常にしやすい(リバウンドがある為)反面折れやすい。
なのでロックよりもジャズドラマーに使用されることが多い。







このほかにも


ローズウッドカーボンなどで作られているものや、


チップの部分がナイロンで出来たものなど、


サイズ・形状・重量を併せて、様々なメーカーから多様な種類があります。









素材以外の選び方としては


握ったときの感触
叩き心地
鳴る音


などの好みで演奏する音楽に合わせて選ぶのですが、


どのジャンルでも一番最初はヒッコリーのもので大丈夫かと思います。


素材の違いは見た目では判断しにくいですが、


大体の場合スティック本体に印字してあるので、購入時の参考にしましょう。


素材以外の基準としては、


「長く・太く」= コントロール<音量

「細く・短く」= コントロール>音量



となるので、慣れてきたらジャンルや曲によって変えていきましょう。


最後に、お近くの楽器店に行くと、たくさんの種類のスティックと試打用のパッドが置いてあるので、


実際に手に取って試してみることができます!


スティックは消耗品なので、折れた時の事も考えて数セット購入しておくと間違いありません。




↓↓良ければ1打お願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓こちらも↓↓

ドラム ブログランキングへ







category: スティック

tb: 0   cm: 0

【これからはじめる】
ドラムって?

【これからはじめる】
機材選び

【これからはじめる】
自宅で練習

【これからはじめる】
フットワーク

【これからはじめる】
リズムパターン

【これからはじめる】
ルーディメンツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。